ブルダック

ブルダック炒め湯麺の作り方。辛みスープで食べるもちもちタンメンがおいしい!

2017年11月27日

ブルダック炒め湯麺

韓国の激辛インスタント麺のブルダック炒め麺の中から、人気のブルダック炒め湯麺(タンメン)をご紹介します。

ブルダックポックンタンミョンがあります。辛いタンメンという時点でなんだかヤバそうではありますが、今回もチャレンジしてきました。

ブルダック炒めタンメンとは

ブルダック炒め湯麺 レビュー

ブルダック炒め湯麺のパッケージ、辛そう。。

通常のブルダック炒め麺が汁なしなのに対して、ブルダック炒め湯麺はお湯の入ったタンメンタイプのスープラーメンです。

ブルダック炒めタンメン

スープラーメンに生まれ変わったブルダック!

パッケージにはこんな感じで書いてあります。

ブルダック炒め麺がスープラーメンに生まれ変わった!

  • とろみスープで楽しむ新感覚スープラーメン!
  • スパイシースープにモチモチ麺!
  • ごはんを一緒に混ぜて食べると珍味に!
ブルダック炒め湯麺 レビュー

中身は麺、粉末スープ、液体スープ。

袋の中に入っているものはこんな感じ。

麺、液体スープ、後入れ粉末スープが入っています。麺は通常よりも少し太めになっています。

ブルダック炒め湯麺の作り方

ブルダック炒め湯麺 作り方

ブルダック炒め湯麺の作り方

ブルダック炒め湯麺の調理方法

  1. 水500mlへ液体スープを入れて煮込みます。
  2. お湯が沸騰したら麺を入れて5分間以上煮込みます。
  3. 火を消した後、後入れ粉末スープを入れてよくかき混ぜてお召し上がりください。

※後入れ粉末スープは必ず調理後お召し上がり前に入れてください。

ブルダック炒め湯麺 レビュー

「粉末スープは必ず最後に!」

粉末スープを後から入れることは、パッケージの表にも大きく書かれています。

キャラクターのトリが「粉末スープは必ず! 調理後入れて下さい。」と言っています。それだけは重要なポイントらしいです。

今回はいつもと作り方が違っていて、辛い液体スープを先にお湯へ投入して、それから麺を入れるんですね。

ブルダック炒め湯麺 作り方

液体スープの中で麺を煮込みます

辛いスープの中で麺をぐつぐつ煮込むのは、なんともエキサイティング。大丈夫かな?

ブルダック炒め湯麺、食べてみよう!

ブルダック炒め湯麺 作り方

ブルダック炒め湯麺の完成

完成しました! さっそく食べてみましょう。

つるつると普通のインスタントラーメンのように食べてみました。

ブルダックだけあってやっぱり辛いです。 ピリ辛!
でも辛いのはスープの方なので、麺だけ食べる分にはそこまで激辛には感じませんでした。

いや、辛いには辛いですよ。ただ、スープがある分、それでもおいしく食べられました。
オリジナルのブルダック炒め麺とは違った食感の辛さですね。

肝心のスープはやっぱり辛いです。辛さがノドに染み渡りますね。辛さを追求していない方は飲み干さないほうがよさそう。

麺は少し太めで甘みがある感じがしておいしいです。もちもちしていて歯ごたえがあるので、個人的にはすごく好き。

麺とチーズとの相性がいい

後半は、麺だけ取り除いてチーズを入れて食べてみました。とろけるチーズを入れてレンジで軽くチンします。

いろんな味でチーズを試してみましたが、個人的にはこのブルダック炒め湯麺のチーズ入りが一番おいしかったですよ(個人の感想です)

さいごに

今回は、タンメンタイプのブルダック炒め麺についてご紹介しました。

機会があれば、ぜひ食べてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

ニィ

辛いの苦手だけど韓国食品にハマり中。ブルダックをよく食べてます。

-ブルダック
-, ,

© 2021 おうちで韓国